効果なしが変わる?幹細胞美容液の正しい使い方を知って若返ろう!

 

幹細胞美容液は今までのエイジングケアと違い、足りないものを単に補うのではなく、自分の肌自体を元気にして足りなくなった成分を自分で作り出せりようにする効果があるとされ人気になっています。
「自己再生機能の回復」が幹細胞美容液には期待できるとされています。

 

そんな幹細胞美容液ですが、効果がなかったという意見もチラホラ見受けられるのも事実。
こういった意見の背景には、間違った使い方をしている可能性があると聞いたことがあります。
そこで、幹細胞美容液の正しい使い方について考えてみましょう。

 

次の4つのポイントを守ることで効果なしではなくなるのではないでしょうか。

 

適切な使用量を守る

 

一番効果が実感できない可能性があるのが適切な使用量を守っていないことが考えられます。
もったいないからといって少なめに使用している人結構いますよね。
多めに使っても効きすぎることはないので少なく使用しないよう、きちんと指定された量を守るようにしてください。

 

正しい手順で使う

 

次に注意すべきなのが、どのケアのあとに使用するかの順番です。
美容液によって、化粧水のあとの場合もあれば、洗顔後の肌にすぐに使用する場合もあります。
それぞれの商品によって使い方は違うので、使う前に必ず、使い方のチェックをしましょう。
洗顔後すぐの使用なのに、化粧水にあとに使うという間違いが多いかもしれませんね。

 

ケアの最後にはハンドプレス

 

美容液やクリームなどを使用したら、最後にはやさしくハンドプレスをして肌への浸透を高める必要があります。
美容液も軽く肌の表面に塗るだけではなく、しっかりと肌の奥に浸透させるようにハンドプレスをしてあげてください。

 

この時に注意しなくてはいけないのが、力を入れすぎないことです。
手のひらのやわらかい箇所でやさしくプレスするのがコツです。
エステでのやさしく肌をさわられる感じを思い浮かべてください。
強くやりすぎると肌を傷める原因になりますのでほどほどに。

 

肌をいつもきれいに整える

 

肌のベースとなるのが洗顔やクレンジングです。
実はここをあまり気にしていない人がかなりいるようです。
メイクの汚れや皮脂などがうまく落としきれていないと酸化して毛穴の黒ずみや炎症の原因にもなったりします。
おすすめのクレンジングや洗顔は無添加のものを選ぶこと。

 

お値段も安くおすすめな洗顔がHABAです。
泡立ちもよく値段も高くないので気に入っています。
クレンジングでおすすめなのが、ダブル洗顔しなくていいもの。
マナラホットクレンジングは有名ですよね。

 

これに限らず、洗浄効果が強すぎない肌にやさしいクレンジングや洗顔をして肌をいたわってあげるようにしましょう。

 

また、肌をきれいに整えるためには、規則正しい生活が不可欠です。
野菜をしっかりたべて、よく寝る。適度に運動をして汗をかく。
そうすることで新陳代謝が高まり、肌のターンオーバーも促進されるでしょう。

 

肌は外からのケアだけではなく、体の中からのケアも忘れないようにしてくださいね。

 

効果を最大限に実感するための方法 まとめ

  • 適切な使用量を守る
  • 正しい手順で使う
  • ケアの最後にはハンドプレス
  • 肌をいつもきれいに整える