最新エイジングケアは幹細胞コスメで決まり!ヒト幹細胞美容液であの頃の肌に!?

 

最近エイジングケア業界で一番注目されているのが「幹細胞コスメ」

 

美意識の高いアメリカや韓国ではすでに数年前から幹細胞コスメがたくさん利用されているそうです。
再生治療に使われている「幹細胞」を使って、科学の力で細胞レベルの若返りができるとされています。さすが、美意識の高い韓国ですね。肌がキレイな人が本当に多いのが納得できます。

 

日本でもかなり幹細胞コスメの注目度が高くなって雑誌やTVでも紹介されるようになってきました。私はエステで初めて「ヒト幹細胞」というものを知りました。
幹細胞コスメは今までのエイジングケアとは違って、足りないものを補うのではなく肌を根本から改善して元気にする効果が高いと聞きました。シワやシミ、たるみなどをなんとか改善してぴーんと張ったハリのある肌にしたい人がこぞって使い始めています。

 

幹細胞美容液は、「メスを使わない美容整形」とか「10年前のハリのある肌に蘇らせてくれる」なんて表現があるくらい効果が高いと言われています。

 

ここでは、そんな話題の人気幹細胞コスメを厳選しました。10アイテム紹介していきます。

 

幹細胞コスメは今までの化粧品ではできなかった驚愕のアンチエイジング効果があるの?

 

シミやシワの増加やたるみ、乾燥といった肌の老化の原因は、幹細胞が減少してしまうことに起因しています。だから、幹細胞を元気にして尚且つその数を増やす事が大切になってきます。

 

「肌の老化の原因=細胞の不活性」

 

この根本的な解決方法となりうるのが今注目の「ヒト幹細胞コスメ」です。
幹細胞コスメではこのような効果が期待できるとされています。

 

  • シワ改善・防止効果
  • ホワイトニング効果
  • 抗酸化作用
  • ターンオーバーの促進・正常化
  • コラーゲンやヒアルロン酸の増加による保湿効果
  • 炎症の沈静化、敏感肌の改善

 

これだけ見ると肌の悩み全部じゃないの!!って感じがしますよね。

 

そうなんです!
幹細胞コスメは肌の機能回復や肌の再生を促すことで、保湿や美白などの効果が期待でき肌の若返りを目ざすことができるんです。

 

今までのスキンケアとの違いはかなりデカイ

今までのコスメは、老化などで減少してしまった成分を肌の上から補う対処両方でした。
一方、幹細胞コスメといわれるものは、肌本来のちからを再生し自分で肌に必要なものを作れるようにしてくれます。

 

幹細胞コスメには幹細胞そのものは入っていません。
幹細胞を培養するときに分泌される液体(幹細胞培養液)のみ使用しています。

 

従来の化粧品成分は洗うと落ちてしまいますが、幹細胞コスメを使えば、幹細胞培養液が細胞のスイッチを入れてくれるので、細胞自体が目を覚まして活性化サイクルに入り、その機能が長持ちするということになります。
そうすることで、肌のハリや弾力に関係するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが生成され若々しい肌になれるんですね。

 

 

幹細胞コスメは最先端のエイジングケアということがわかったわ。幹細胞培養液には、コラーゲンやヒアルロン酸やサイトカインなど多種多様なタンパク質等の成分が含まれているって聞いたわ。肌の再生を促す効果が高い「ヒト幹細胞」についてもっと詳しく知りたくなっちゃった。


 

 

 

 


最強若返り!気になる幹細胞美容液を10個厳選しました!

未来のエイジングケアとして注目度の高い幹細胞美容液。
どれを選べばいいのかわからない方のために10個厳選して紹介していきます。
ランキングではないので掲載順は優劣に関係ありません。
注目していただきたいのは、ヒト幹細胞エキスが配合されている濃度です。
全成分表記は配合量の多い順から表記することが薬機法で定められているため、全成分表記の順番が早いほど配合量が多く濃度が高いといえます!

 

 

ディアガイア ナイトリペアエッセンス

 

ディアガイア ナイトリペアエッセンスの特徴

 

高級エステでも使用されているヒト幹細胞美容液
フリーズドライした美容液に溶解液を加えて自宅で作ることでとてもフレッシュなヒト幹細胞美容液ができます。
保存は冷蔵庫というからまさに本物。防腐剤や界面活性剤などが不使用なので美顔器でも使用できます。ヒト由来幹細胞培養液が成分表の1位にあるので濃度がとても濃い。

 

ディアガイア ナイトリペアエッセンス

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で1番目)
通常価格 20ml  12,000円(税別)
初回価格 定期コース1〜3回目 カード払いに限り10800円(15%OFF)他は10%OFF。
定期コースは1回でも解約・休止OK
他の成分 高浸透ビタミンC誘導体、プラセンタ、グロスファクター、コラーゲン、ヒアルロン酸 他

 

ワビオ ステムアクティブエッセンス

 

ワビオ ステムアクティブエッセンスの特徴

 

成分表の4番目にヒト幹細胞培養液が表示されているので高濃度の美容液。満足度が97%ととても高くリピーターが多く人気。
ヒト幹細胞に加えて、3つのヒアルロン酸や肌用ビタミンC誘導体を配合。独自の浸透技術「ナノノーム」により肌の奥まで時間差で成分を届ける処方。

 

ワビオ ステムアクティブエッセンス

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で4番目)
通常価格 20ml 20、000円(税別)、送料840円
初回価格 定期コースなら1回目からずっと 18000円(税別)、送料0円
定期は1回で解約OK!
他の成分 肌用ビタミンC誘導体(ヒアルロン酸アスコルビルプロピル)、3つのヒアルロン酸 他

 

プラチナソリューションオメガ

 

プラチナソリューションオメガの特徴

 

成分表の2番目にヒト幹細胞培養液が表示されているのでかなり高濃度の美容液。
ヒト幹細胞エキス以外にも、ペプチド脂肪酸誘導体やビタミンC誘導体、ヒアルロン酸などの成分が配合され、ナノリポソーム化テクノロジーによって肌の奥まで浸透することができます。

 

プラチナソリューションオメガ

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で2番目)
通常価格 30ml 16、000円(税別)
初回価格 定期コースなら14000円(税別)
定期は1回で解約OK!
他の成分 ペプチド脂肪酸誘導体、2種のビタミンC誘導体、ヒアルロン酸他

 

ステムサイエンスRXショット

 

ステムサイエンスRXショットの特徴

 

ロート製薬の再生医療研究から生まれた世界初の新成分を配合したハリ再生美容液。新たに幹細胞培養時の上澄み液にかつてないハリを約束する秘密を発見し、応用することで美容医療に匹敵しそうな効果が期待できると話題。
この美容液のすごい点は、ステムCMという低分子培養上澄みを世界で初めて配合したところ。
コラーゲンの生産力を驚異的に高めるんだとか。ここぞという時の救世主として人気。
ヒト幹細胞エキス以外にも美肌成分が配合され、高浸透技術によって肌の奥まで浸透することができます。
成分表の8番目にヒト幹細胞培養液が表示されています。

 

ステムサイエンスRXショット

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で8番目)
ステムCMという加水分解幹細胞純化培養液を世界初配合
通常価格 8ml×4本 38、000円(税別)、1本で10日間の集中ケア
他の成分 ステムCM、トリペプチド-1銅、コラーゲン、オリゴペプチドー24、ダイズ芽エキス 他

 

ヴァイナス

 

ヴァイナスの特徴

 

バージンプラセンタとヒト幹細胞培養液をWで配合した美容液。
「絶頂期の美肌を取り戻す」というコンセプトのもと高いアンチエイジング効果を発揮。肌にやさしい無添加にもこだわりがあり、モンドセレクション金賞の受賞歴あり。なんと初回が980円で購入できる定期コースが人気になっている。モデルにも愛用者が多く、SNSをにぎわせています!

 

ヴァイナス

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で6番目)
通常価格 30ml  14,800円(税込)
初回価格 定期コース初回 980円、2回目以降は5400円

定期コースは3回継続要、15日間返金保証付

他の成分 バージンプラセンタ

 

シグナリフト

 

国が認可する細胞培養研究所が開発した、エイジングケア美容液。独自の成分「シグナペプチド」が肌本来の力を引き出し、明るくハリ・弾力のある肌へ導きます。8つのフリー(香料、着色料、鉱物油、合成防腐剤、界面活性剤、シリコン、エタノール、パラベン)なので、美顔器の導入用美容液としてもご使用可能。コラーゲン生成の活性化にアプローチした最新の美容液

 

シグナリフトの特徴

 

シグナリフト

幹細胞種類 幹細胞エキスは入っていません
通常価格 33ml  10,000円(税別)
初回価格 定期コース初回 2980円(税込)、2回目以降は8640円
定期は1回でも解約OK
主な成分 シグナペプチド、5つの成長因子、APPS、フラーレン 他

 

アンダーノイル タイムレスジェリーセラム

 

オーガニックとテクノロジーを融合した高機能ジェル美容液。再生医療で注目を浴びている2種類の「ヒト型幹細胞」を配合。さらに人の肌と同じ構造の「ヒト型セラミド」、進化型のビタミンC誘導体「APPS」、オーガニックの「カニナバラエキス」、「ラベンダー」、「ローズマリー」等を配合。初回0円で購入できる定期コースは大きな魅力です。

 

アンダーノイル タイムレスジェリーセラムの特徴

 

アンダーノイル タイムレスジェリーセラム

幹細胞種類 ヒト由来(成分表で15、16番目)
通常価格 50g  12,000円(税別)
初回価格 定期コース初回 0円、送料680円(税別)のみ負担、2回目以降は9600円(20%OFF)

定期コースは3回継続要、7日間解約保証

他の成分 ヒト型セラミド、APPS、ビタミンCエチル、オーガニック成分 他

 

 

AGEST ステムエッセンス

 

プラセンタで有名な「AGEST」から新たに植物幹細胞美容液「ステムエッセンス」が誕生。3つの植物幹細胞エキスを配合し、コラーゲン生成にかかわる真皮幹細胞と 潤いを生み出しみずみずしい肌の源となる表皮幹細胞の両方にアプローチする美容液。効能評価試験済みで乾燥小じわを目立たなくする効果が実証済み。6つの無添加なので肌にもやさしく安心安全な美容液です。

 

AGEST ステムエッセンスの特徴

 

AGEST

幹細胞種類 植物由来の3種類(成分表で7、8、9番目)
通常価格 30ml(45日分)  8,000円(税別)
初回価格 定期コース初回 3600円(税別)、2回目以降は7200円
他の成分 ナノバクチオール、プラセンタ、レモングラス葉エキス 他

 

アンプルール リジュリューションV

 

アンプルール リジュリューションV

 

アンプルールは皮膚科の女医が開発したドクターズコスメ。真皮の衰えに根本から立ち向かうため、アンプルールが完成させた先進のエイジングケアシステム「セルアクティベートV フォーミュラ」。フェイスラインや毛穴のゆるみが気になる肌をケアする美容液。植物幹細胞エキスと成長因子、肌本来の再生・修復力を引き出す「セルフメンテナンスペプチド」を配合。乾燥やハリの低下、ゆるみ毛穴など、年齢による肌の衰えが気になる方におすすめです。何度もリニューアルされたアンプルール史上最高のエイジングケア美容液。

 

アンプルール リジュリューションV

幹細胞種類 植物由来(成分表で40番目)
通常価格 32ml 11、880円(税込)
トライアルセット トライアルセット9220円相当が2100円(税込)
化粧水・美容液・クリームのセット
他の成分 成長因子・セルフメンテナンスペプチド、DMAE、TRX、セラミド 他

 

JFエッセンス

 

幹細胞美容液「JFエッセンス」は人気の植物幹細胞、「リンゴ幹細胞エキス」、「アルガン幹細胞エキス」を配合しています。その濃度は2%と1%という高濃度配合。また、全国500店舗以上のエステサロン利用実績もあり。その他、「フラーレン」や「EGF」、「α-アルブチン」などの注目成分も配合しており、高いアンチエイジング効果が期待できます。

 

JFエッセンス

 

JFエッセンス

幹細胞種類 植物由来(リンゴ2%、アルガン1%の濃度で配合
通常価格 30ml  9,000円(税別)
トライアルセット JFエッセンスと化粧水、クリームのトライアルが972円(税込) 
他の成分 フラーレン、αーアルブチン、シンエイク、水溶性プロテオグリカン、セレブロシド 他

 


幹細胞って何?幹細胞コスメならヒト幹細胞を使ったものを選べば間違いない?!

たくさんの幹細胞美容液を紹介してきましたが、ここからは、幹細胞とは何か、肌の中でどのような働きを行ってくれているのかについてわかりやすく解説してきます。

 

幹細胞とは?

人の体は60兆個の細胞で構成されていることを知っていましたか?その数は200種類もあるんだとか。
「幹細胞」とはその細胞の元になる細胞のことをいいます。

 

幹細胞の2つの機能

幹細胞には次のような2つの機能があります。

  • 分化能
  • 自己複製能

 

分化能 ・・・ 様々な種類の細胞を作り出す機能
自己複製能 ・・・ 自らと同じ機能をもった細胞を複製することができる機能
 

 

病気やケガをすると、SOSをキャッチして、傷ついている場所に集合し、集まった場所で分化・分裂をくりかえすことで、失われた細胞を再生しながら、組織の機能を回復させるという重要な働きをしてくれるのが「幹細胞」なんです。

 

2012年にノーベル生理学・医学賞に選ばれた「iPS細胞」もまた、人工的な幹細胞のひとつなんですよ。

 

幹細胞は「再生医療」にも使われており、乳房の再建やシワの改善など形成外科的な組織の再建施術や、スポーツ選手のヒザ軟骨再生など、世界中で実用化されています。まさに、日々進化を遂げている注目の分野なんです。

 

美容の分野で「幹細胞」と言っているのは「脂肪幹細胞」のこと

 

 

美容の分野で「幹細胞」と言っているのは「脂肪幹細胞」のことを言っています。
人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞です。
脂肪幹細胞は、脂肪、骨、肉、血管、神経など様々な細胞の元になる細胞。
コラーゲンを生み出す細胞のもとにもなり、脂肪幹細胞自身もコラーゲンを生み出す能力があります。

 

線維芽細胞と同等以上のコラーゲンの生産パワーがあることが最近の研究で明らかになりました。

 

ハリや弾力の鍵を握る「線維芽細胞」の働きについてはこちら

 

皮膚に関係する幹細胞は表皮幹細胞と真皮幹細胞の2つ

 

皮膚の幹細胞には表皮幹細胞真皮幹細胞の2種類あります。
それぞれ真皮と表皮の形成に関わっています。
年を取るとこの2つの幹細胞の再生能力が低下し、シミやたるみ、乾燥などの肌老化の原因になります。

 

◆表皮幹細胞
肌の表面(基底層)にある幹細胞で表皮細胞などを生み出す。
ターンオーバーの周期をつかさどり日焼けによる黒ずみや、シミ、肌荒れを表面へと押し上げ表皮を生まれ変わらせる役割をする。

 

◆真皮幹細胞
肌の奥にある真皮層に存在する幹細胞で線維芽細胞などを生み出す。
自分と同じ真皮幹細胞を作り出すのと同時に、繊維芽細胞を作り出して、真皮を構成するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出させる手助けをする。

 

 

幹細胞コスメには幹細胞が入っていなかった!大丈夫なの?

幹細胞はまさに肌細胞のお母さんのような役割をしていることがわかりました。
しかしながら、幹細胞美容液などの幹細胞コスメには幹細胞そのものは入っていません。

 

もし入っていたら、アレルギー反応などの拒否反応が起きるかも知れないので、化粧品への配合は認められていないそうです。
また、細胞自体を塗布しても肌の奥までは浸透しないので効果はないそうです。
なるほど・・・

 

それじゃ〜幹細胞コスメ(美容液)には何が入っているの?って思いますよね。
ここからは、幹細胞コスメとはなんなのか?について説明していきます。

 

幹細胞美容液には3種類ある!ヒト幹細胞由来がダントツの効果

現在、幹細胞コスメには大きくわけて3つの種類があります。
それは、幹細胞の種類によって分けられます。

 

1.ヒト由来幹細胞
2.動物由来幹細胞
3.植物由来幹細胞

 

動物由来

動物由来の幹細胞美容液はおもに、羊を使うことが多いそうですが、アレルギーや感染症などのリスクが多いのでほとんど利用されていません。

 

植物由来

植物由来の幹細胞美容液はよく見かけるようになりましたね。
植物の幹細胞を取り出して人工培養で増やし、得られた細胞から抽出したエキスを利用しています。
安全性が高くコストも安いのですが、植物細胞とヒトの細胞では仕組みが異なるため効果としては未知数な感じみたいです。
植物由来は再生能力はありませんが、お肌の表面を守る保湿力や潤いを与えるという効果は期待できます。

 

代表的なもの・・・「リンゴ幹細胞エキス」「アルガン幹細胞エキス」

 

 

ヒト由来

ヒト由来の幹細胞美容液には、ヒト脂肪由来幹細胞を培養する際に分泌される「幹細胞培養液」が使われています。(現在、美容や医療で最も使われているのは、人の皮下脂肪から採取した脂肪由来の幹細胞)

 

ヒトの幹細胞を培養した際に分泌される「ヒト脂肪由来幹細胞培養液」にはアンチエイジングに効果的な成分がぎっしり詰まっています。
500種類以上のタンパク質や成長因子(EGFやFGFなど)を始めとしたサイトカインが150種類以上、さらには、コラーゲン、エラスチン、抗酸化酵素、ビタミンなどが豊富に含まれています。 その中には従来の化粧品には無かった新たな成分も数多く含まれていることが解っています。

 

また、ヒト由来成分のため、親和性が高く機能性の高さも期待できます。
値段が高いところ以外は最高のエイジングケア成分と言えますね。

 

以上のように幹細胞美容液(コスメ)には幹細胞そのものが入っているのではなく、幹細胞を培養するときに分泌される液体が配合されています。
多くの成長因子やタンパク質を含むこの液体は、優れた美肌効果が期待できるそうです。
(シワ・たるみ改善、ターンオーバーの促進、美白効果、保湿、抗炎症など)

 

 

ヒト由来幹細胞の方が植物由来よりも効果が高いのはなぜ?

 

植物由来の幹細胞コスメには、抗酸化作用やうるおいを与える効果があるといわれています。
しかし、植物と人とでは細胞の仕組みが全く違うため植物由来の成分が人の細胞にどう作用するのか解らない部分があると説明しました。

 

一方、ヒト由来の幹細胞美容液は人の細胞そのものに働きかけることができる成長因子が豊富に含まれているため、若返り効果が期待できます。
植物幹細胞とヒト由来幹細胞とでは、ヒト由来の幹細胞美容液の方が高い効果があるとも言われています。
その違いは一体何なのでしょうか?

 

ヒト由来幹細胞には細胞を活性化させる情報伝達物質が豊富に含まれているから

ヒト由来の幹細胞美容液が植物幹細胞美容液よりも効果が高い理由は、ヒト由来幹細胞には細胞を活性化させる情報伝達物質が豊富に含まれているから。

 

細胞の表面には、特定の形をしたカギ穴(レセプター)があり、そのカギ穴にピッタリ合うカギ(リガンド)となる物質が結びついて、はじめて活性が始まります。カギをさしてエンジンをかけるイメージです。(動物特有の情報伝達手段)

 

 

 

しかしながら、植物の細胞にはレセプターとリガンドの仕組みはありません。
植物の場合は細胞膜のマイクロチャンネルという経路を通じて命令物質が出入りする仕組みです。

 

細胞を活性化させるためには、鍵穴であるレセプターにピッタリあう鍵のリガンドがはまらなくてはいけません。

 

この仕組みがない植物由来の幹細胞では、ヒト由来の幹細胞よりもエイジング効果は小さいと言わざるを得ません。

 

植物幹細胞美容液でも、抗酸化作用や保湿作用があることがわかっていますし、安く購入することができるので、エイジングケアのアイテムとしては人気があるのは確かです。

 

このように、ヒト脂肪由来幹細胞培養液には、細胞のカギ穴(レセプター)に一致するカギ(リガンド)となる成長因子などのサイトカイン(細胞活性のカギとなる情報伝達物質)そのものが豊富に含まれていることがわかっています。このため、組織再生効果があるとされ、再生美容の分野や化粧品の有用成分としての可能性が今後大いに期待されています。

 

◆ヒト由来幹細胞美容液の特徴

  • ヒト由来なのでヒトの肌に適合しやすい
  • 細胞を活性化させる情報伝達物質が豊富
  • 人の成長因子を豊富に含むので再生能力が高い
  • コラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸やタンパク質を多く含む
  • 製造に高度な科学技術を必要とするため高価格

 

◆植物由来幹細胞美容液の特徴

  • 酸化を防いで肌をダメージから守る
  • 安定供給ができるのでコストが安い
  • 肌に足りない水分やっ油分を与える効果

 

 

幹細胞コスメと従来のエイジングケアとの違い 今後はヒト幹細胞美容液一択か?!

 

いつまでも潤い・ハリ感のあるキメ細かな肌を作り続けるためには、表皮幹細胞・真皮幹細胞の再生能力が重要ということはここまでで十分に理解していただけたかと思います。

 

冒頭でもお話したとように、今までのコスメは、老化などで減少してしまった成分を肌の上から補う対処両方でしたが、幹細胞コスメといわれるものは、肌本来のちからを再生し自分で肌に必要なものを作れるようにしてくれます。
つまり、表皮幹細胞や真皮幹細胞の再生能力を高めてくれるのがヒト幹細胞美容液なんです。
減少したものを補填しているにすぎない今までのケアでは、「肌老化の根本原因=細胞の不活性」という根本原因の解決には至っていなかったのです。

 

 

幹細胞は加齢とともにその機能が低下してしまうので、肌を構成する重要な成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸)がつくられなくなり肌の質が低下してしまいます。肌のターンオーバーに時間がかかるようになり、古い角質がずっと残ってしまうことにもなります。

 

幹細胞美容液を吸収させることにより表皮幹細胞と真皮幹細胞を活性化させることができ、ターンオーバーが整い肌の修復作業が正常に行われ若々しい肌を保つことができます。
表皮幹細胞はターンオーバーを司る表皮細胞を、真皮幹細胞はエラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸を作る線維芽細胞を作る作用があります。

 

このように「幹細胞コスメ」とは、幹細胞に直接働きかけて肌組織を活性化する次世代のコスメで今後も注目が高まっています。

 

 

ヒト脂肪由来幹細胞培養液で期待できる効果

  • コラーゲンやヒアルロン酸などの増加効果
  • 抗酸化作用
  • シワ・たるみ改善効果
  • ターンオーバーの正常化
  • 美白効果